1.オーダースーツM&Mセナの実体験~マタニティ期~

女性には誰しもに訪れる可能性のある出産。でもまさかそれが自分に訪れる日がくるなんて…。

そんな私の実体験も交えてのマタニティのお洋服のお話。少しお付き合いください(*^^*)

2.妊娠を自覚~体型変化に戸惑う~

自分の妊娠がわかったのは昨年の1月8日。

もちろん望んで迎えた結果ですが、いざ来ると命が自分の体に芽生えた幸せと責任感に少し身震いしました。

そして、少しの戸惑いも。。。

私が妊娠と出産について知っていたことは、お腹が大きくなること、つわりが来ることと…出産はスイカが鼻から出るくらい痛いこと。笑

そんな一面だけでした。

それらはもちろんですが、特に戸惑ったのは自分の体型の変化。

お腹が大きくなるだけじゃないの!?

パンツも胸回りもぱつぱつになって、今まで作ったスーツが着れない…!

オーダースーツ専門店を営んでいる私にとっては大問題です。

仕事着でもある戦闘服が突然無くなったのですから!

新しくオーダーしようにも、出来上がりは1か月後。

日々変わっていく体型にフィットするお洋服なんてあるのかな…。

最初は無理して今までのスーツを着ていたりもしましたが、4か月目くらいからは無理でした。

3.気の緩み、体型の緩み~鏡に映る自身に愕然となった~

ちょうど新型コロナウイルスが蔓延し中々外に行けない状況だったので、社内でオーバーサイズのワンピースを着て仕事。

だんだんとそれに慣れて、気も身体も洋服に合わせてゆるんでしまっていた日々。

でも、ある日。

ふと鏡に映った自分を見て覚醒…と共に爆発。

「こんなの私のスタイルじゃない!!」

「私はもっとフィットした服が好きだった!!」

「背筋ももっと伸ばして自分に自信を持って歩けていた!!」

自分にぴったりのスーツを着ると見た目だけでなく気分も華やかになります。

でも、なんとなくの洋服を着ているうちに、姿勢もなんとなく、メイクも髪型もなんとなく。

気が緩んだ妊婦 イメージ

この写真のようにシワだらけの服を着ていてもまったく自覚ありませんでした。

自分で吟味した生地と熟考したデザインのオーダースーツを着ていた頃は、朝家を出るときに、

「よし!今日の私もカッコイイよ!」

なーんて鏡の自分に笑顔で話しかけていました。

そんな時間も無くなっていたことに、爆発した時に気づいてしまったのです。

自信が無くなったわけじゃない。

『大切な赤ちゃんを自分の身体の中で守っている』

そのことにはぴっかぴかの自信を持っていましたが、その時鏡に映った自分の見た目には自信が感じられませんでした。

こんな姿で、お客様には「自信が持てるスーツを」、なんて言っていたのかと、とっても恥ずかしかったです。

でも、おそらくそれは私だけじゃないはず。

妊娠中、そして産後は余裕もないまま育児に追われる日々。

気づけば、産前よりも軽く一回り大きくなってしまった体型にも見慣れ、それに自信が持てないまま、「まあ、いっか。」と、なあなあに過ごしてしまっている。

着る服は、以前よりもサイズアップした大きめで緩めのものばかり。

そんなとき、ふと訪れる自覚。

産後も変わらぬ美しい体型でメディアに露出する芸能人達。

並大抵ではない努力で体型を戻しているんでしょうね。

それが仕事だからでしょう。

レディーススーツ カッコいい

でも、スタイルが良くなくたっていい。

胸が小さくたって、大きくたって、お腹が大きくたって、自分らしく在り続けたい!

体型じゃなく、姿勢が大事だと私は思います。

4.姿勢に自信が表れる

背筋をピンっと伸ばしてまっすぐ突き進む為に、あなたには何が必要ですか?

もしそれが洋服なら、その時私がどういう選択をとったのか。

今まで体験してこなかった違うボディの洋服選びにどんな解決策があったのか。

一度オーダースーツM&Mのセナに相談に来てみてください。

芸能人までを求めずとも、子供が生まれたことで諦めたくないものだってある。

あなたのニーズにしっかりと寄り添ってお届けする一着が、あなたらしく輝けるきっかけとなれますように。

ワ―ママが選ぶレディーススーツ

2021年3月16日

オーダースーツM&M 世菜アルトンM.


(6か月の娘と記念撮影)