【初めに】

 

HP・ブログリニューアルの第二稿目として、
オーダースーツM&Mの店主、森西が考える
「スーツの着方」についてお話させていただきたいと思います。

【スーツの着方】
基本は、清潔感と自然であるということです。

スーツを着るということは、仕事であれなにかの集まりであれ、
何か人前に出ることがあるときだと思われます。

スーツを着ることによってその人が輝くべきです

しかし、

決して不自然になってはいけません。

 

そのスーツを着ていく目的は、何か?

              何故そのスーツを着ていくのか?

   そのスーツをいつ、どこで着るのか?

                        そしてそのスーツは誰のために着るのか?

 

これらのことを考えれば、答えは出るはずです。

毎日の仕事であれば、毎日着替えるべきです。
そうすることによっておしゃれに着れて、長持ちします。
そして、
ここぞという時には自信を持って着れる,お気に入りを着ることです

 

着るものによって相手の印象だけでなく
自分自身の気持ちとやる気が変わります。
***

ちょっと角度を変えて
具体的に考えましょう。
自分自身がスーツを着ている姿を想像してください。

如何に自分の個性を出しながら
その場に溶け込むかが基準となります。

もちろん

自分自身が好きなものが良いのですが・・・

『自分自身に似合うスーツ』
『そのスーツに合うワイシャツ、ネクタイ、ベルト、靴、』
などトータルで考えて下さい。

ですから、必ず
姿全体が見れる鏡でチェックが必要です。

人間不思議と
姿見の前に立つと姿勢が良くなります。

それが大切なのです。

雑誌などのモデルは必ず
背筋を伸ばして自信に溢れています。

貴方に似合うスーツは、
貴方自身の顔が元気に見えるものです。

人には、皮膚の色、眼の色、髪の色などで
似合う色のゾーンが違います。
だからこそ、
できるだけ多く姿見でチェックしてください。
この問題は、
また、続きをいずれ・・・。